スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!
下のシマ画像バナー2つを 1日1回、ポチッポチッとクリックで応援よろしくお願いします!
banner(1).gif  SH3G26312.jpg

That is a sad reality.

09 11, 2013 | Tag,写真,カメラ,
悲しいけど、それが現実だ。
っていうものは本当にたくさんある。

IMG_3443.jpg

保健所、というより処分所に再び行ってきました。
というのも、元々は譲渡も行っていなかったんですが、
最近やっと譲渡もできるようになったそうです。

少し前まではただ、や猫たちが処分されるまで
最期の時間を過ごす場所だった、ということだと思います。

IMG_3455.jpg

あたしはは嫌いじゃないんだけど、
猫に比べると一緒に暮らしたこともないので、
まだまだ写真も上手に撮れず。

でも、小学生の頃、結構な動物好きで図鑑を舐めるように見てました。
当時はむしろ猫よりの方がよく接していたので、
なんとなーくわかることもあったり。


IMG_3437.jpg

を長年飼ってた友だちとも
「この子は頭がいいね」「この子はちょっと臆病だね」なんて話せる程度には。
もしかしたら、こういうのって猫もも変わらないのかも。

よーく見たら、わかるんです。
目とか、しっぽとか、少しの動きで、喋らないけど、
何を思ってるかなんとなーくわかるときがあります。
も、猫も。


IMG_3432.jpg

あんなに優しかった飼い主がどうして自分をここに連れてきたのか
もしくは、どうして捨てられてしまったのか、
犬たち、猫たちはもちろんわかってません。

いつまでも、飼い主のお迎えを待ってます。
最後まで、人間を好きでいてくれて、尻尾を振ってくれます。

ここがどういう場所で、自分がどれだけ
「処分」と隣り合わせの場所にいるかなんて、知る由もありません。


こういう場所がここにあることを、この街の人もあまり知らない。
あたしもここに来たのは今年が初めてでした。

もっと、暗い場所だと思ってました。
でもそんなことなくて、係の人はすごく優しい人で、
本当に本当に、最後の最後まで愛情を注いでくれてました。

成犬の期限は一週間、ここに写ってる子犬たちも、
期限はギリギリだって、教えてもらいました。
係の人は、なんだか終始申し訳なさそうでした。

悲しいけど、これが現実だって思います。
だけど、この現実を知らない人がいるかもしれない。
もしかしたら、この現実を忘れてる人もいるかもしれない。

ここに来たら、もうただ「ごめんね」ってしか言えないです。


IMG_3434_20130911214451be9.jpg


珍しく、長くなっちゃいました。

写ってる子犬たちも、飼い主募集中です。
せっかく生まれてきたのに、芝生の気持ちよさも、
走り回る楽しさも、まだなんにも知らないまま。

もし、子犬や子猫を飼いたいって思っている人がいたら、
近くの保健所などに一度行ってみることを
選択肢にいれてもらえたらなって思います。

周りにそんな人がいたら、教えてあげてもらえたらなって思います。

本当に、全国各地で毎日毎日、たくさんの命が、
誰にも知られないようにして、なくなっています。
関連記事

ランキング参加中!
下のシマ画像バナー2つを 1日1回、ポチッポチッとクリックで応援よろしくお願いします!
banner(1).gif  SH3G26312.jpg
6 CommentsPosted in animal

Previous: photo contest

Next: What’s this?
-6 Comments
By naho09 11, 2013 - URL [ edit ]

生まれてきた命は全て尊い。
利己的な理由で失われなければいけないなんて理不尽過ぎるしいたたまれないし、正直この記事を読むかどうか悩んだ。
不都合な真実は実によく隠されているし、目を背けるのは簡単。
ただこの事実を忘れてはいけないし、より一層今預かっている命を大事にしようと思った。

By はな(masculine gender)09 12, 2013 - URL [ edit ]

言いたいこと分かります。

自分はペットショップの犬ねこを可愛いって言って笑顔になれる人が分からなくて、

ああいう人達にとって犬ねこはお金で買える物なのかなって。

だから、家族じゃないから捨てられる。

そんな気がします。

引っ越しで飼えなくなったとか、自分なら職場から遠くても飼う方優先する。

By Round Walk09 12, 2013 - URLedit ]

miyaさん、おはようございます。
なんだか写真に写ってる犬たちの目が、悲しげですね。
ずっと飼い主が迎えに来てくれるのを待っている、そんな感じが伝わってきます。
この記事を読んで、改めて命の大切さを考えさせられました。
この子達たちのような理不尽な命の失われ方が少しでもなくなればと切実に思います。

By miya09 13, 2013 - URL [ edit ]

>nahoさん
知っている人は、目をそむけたくなるくらい
残酷な現実だよね。
でも、こうして再確認することで忘れずにいたいと思う。
うん、一番身近で、できることは
今飼っているペットを責任もって飼うことだと思うよ。

By miya09 13, 2013 - URL [ edit ]

>はなさん
んー、私はペットショップの犬猫も
可愛いは可愛いと思います。
その両親がどういう状況に置かれてるのかは
少し心配にはなりますけどね。

ペットショップで飼ったとしても
家族にするのにお金がかかったとしても
きちんと家族として責任もって飼っている人はたくさんいます。
ペットショップで飼ったわけじゃなくても
保健所に連れてくる人もたくさんいると思います。

人だって養子を迎える際には
さすがに金銭的な問題も絡んでくると思います。
でもだからって、そういう人たちは
子どもをお金で買えるものだと思ってる、なんて思いません。

色々な事情があるんだとは思いますが、
私はペットショップで犬や猫を飼う人を
避難する気持ちは今のところないです。

もしかしたら、こういう現実を
知らない人も多いかもしれないから
できれば、保健所も選択肢に
入れてもらえたらいいなとは思います。

By miya09 13, 2013 - URL [ edit ]

>Round Walkさん
やっぱりなんだか切ない目をしてますね、みんな。
でもしっぽ振ってくれるんです。
近づくと喜んでくれるんですよ~。
そう言ってもらえると本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
counter
latest article
member
 
@amihs
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category
Link
Do Not
※写真の無断転載はご遠慮願います。
Ranking






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。